SEの読み書きそろばん

中年SEがキャリアアップの為に資格取得をしている日記です。

【統計学】推測統計学

統計学には記述統計学と推測統計学との2種類がある。

 

記述統計学は、手元にあるデータの特徴や傾向を捉える。

比較的、データ量が多い場合を対象としている。

 

国税調査やビックデータなど。

 

 

推論統計学は、データの一部の標本を使って母集団の特徴を推測する

Deeplearningの訓練などでも行う方法。

選挙速報とか。

 

大標本と小標本とあって、当然大標本の方が精度が高い。

また、誤差という考え方もある。